パーマに失敗したら

美容室でパーマの施術を受けたけれど、自分が思っていたような仕上がりにならなかった。
そんなパーマの失敗を、経験した事がある人もいるのではないでしょうか?

 

ではパーマで失敗してしまった時には、どうしたらいいのでしょうか?
基本的に美容室では、施術1週間〜10日以内であれば、パーマをやり直ししてもらえます。
ただし、パーマの種類によっては、髪へのダメージが強く、
短期間で何度もパーマをかけられなないケースもあります。
しかしその場合でも、トリートメントをしたり、
カットをしてヘアスタイルを整える事で、マシな状態にしてくれるはずです。

 

そして1番多いケースは、美容室でパーマの施術を受けた直後は、
綺麗にパーマがかかっていて満足して帰宅した。
家に帰って、お風呂に入って、髪を乾かして翌朝起きたら、
パーマが緩くなっていたというケースです。
パーマがしっかりかかるためには、
パーマをかけた当日はシャンプーで髪を洗わないように注意しましょう。

 

またパーマの種類によっては、髪が乾いた状態ではパーマが緩くなる場合があります。
しかしこれはムースやワックスなどスタイリング次第で、綺麗にウェーブを出す事が可能です。
そのためパーマをかけたら、美容師さんに手入れの方法を教えてもらっておきましょう。

 

そしてパーマが、自分が思っていたような仕上がりとは違っていた。
その原因は、最初のカウンセリングの際に、
しっかりイメージが伝わっていない事が最大の原因だと考えられます。
そのため、最初のカウンセリングで、しっかり話し合うようにして下さい。

 

大阪心斎橋で評価の高い美容室hug by merry