美容室でのトリートメント

トリートメントをふたつに分けると、美容室で扱うトリートメントと、
自宅で行うことが出来るホームケアに分けることが出来ます。
この二つの大きな違いは、美容室のトリートメントは、
髪と同質の成分である
水分、油分、たんぱく質、セラミド等の補充による内部補修を行い、
外側のコーティングと髪の状態に合わせて修復することが可能であるということです。
大阪の美容室ではFAROが人気ですので、是非トリートメントを体感してみてください。

 

ホームケアのトリートメント剤の場合は、
手触りや使用後の質感の維持といった、主に外側に働きかけるものとなっていますので、
これらの違いについて把握しておきましょう。
要するに、ダメージによる髪の修復を美容室でのトリートメントによっておこない、
その維持を家でのケアによって行うということです。
髪を修復してそれを維持するためには、
上記の二つの両方が重要となりますので、
ホームケアを怠ってしまうと、
美容室でのトリートメントの効果も半減してしまうことになります。
自分の髪に必要なトリートメントを美容室で行い、
それを維持するのに適切なホームケア製品を使用して髪のダメージを軽減することで、
髪のダメージを減らしながら修復することが出来ますので、
一年間を通じて扱いやすい髪を維持することが出来、
さまざまなヘアスタイルやスタイルチェンジを楽しむことが出来るでしょう。
ヘアスタイルを考える際に、
髪の毛を奇麗に保つということは非常に重要となりますので、

効果的なトリートメントを心掛けることをお勧めします。
担当の美容師に相談することで、
どのような方法が効果的であるのかを一緒に考えてくれますので、
まずは相談してみてはいかがでしょうか。